「10年前の天王寺エリアは中々人が近寄らないような場所」維新公式の酷い捏造&地域dis

今回ばかりは堪忍袋の緒が切れました。
嘘がすぎます。

維新の会の、それも公式のTwitterアカウントが、衆院選の広報の一環として、「10年前の天王寺エリアは中々人が近寄らないような場所」なる事実とは大きく異なり、また酷い地域差別、偏見を発信。選挙で印象操作すればなんでもいいのか。許しがたい行為で感覚を疑います




そもそも片方は写真、片方は「絵」ってなんですか?
大阪史の創作もいいかげんにすべきである。「


ウソばかり言うな!!!!!!!!!!!!!



救民会議の代表はまさに地元であり、子供の時からの記憶や思い出を汚されたことを絶対に許さん!となっております。
おそらく地元育ちの皆さんが見ればみな同じ思いに至るでしょう。

また、幼き頃動物園に連れて行ってもらった楽しい思い出を汚された皆様も多くおられるのではないでしょうか。
選挙で勝ちたいとは言え、やっていいことと悪いことがある。



●そもそも嘘である。時系列を知らない維新の大阪音痴

1987年の天王寺博覧会を期に、天王寺公園は有料化。ホームレスは追い出されている。

1987年に地方博覧会である天王寺博覧会が天王寺公園にて開催されている。
マスコットキャラクターの「てんぱく君」とか記憶してるかたも地元民ならおられよう。

それを期に、てんぱく後の新天王寺公園は有料公園になっており、ホームレスの多くはよそへ移動したのです。
ですから、てんぱく時期にはよその公園にホームレスが増えて地域民といざこざがよく聞かれました。

バラ園など整備され、天王寺公園はむしろバブル期の不況で大阪にホームレスが増えた時期にもほぼ無縁でした。
金払わないと入れないんですからね。
どこの大阪音痴の広告代理店がやっているのか知らぬが、地元も知らない連中が気安く地域をいじるな、と言いたいところです。
いかに維新が地域のことを知らない「よそもの」かが分かる今回の天王寺エリアへの不当な中傷であります。
















露店とホームレスを違い分かっていない天王寺音痴達

よく散見されるなんにも分かってない「よそもの」の聞きかじりの天王寺認識に、露店とホームレスの混同があります。


天王寺公園に限らずですが、かつては公営の公園に無許可の露店がよく立ち並んでいました。
天王寺公園もそうで、動物園までの道中にはかつては露店が多くありました。
綿菓子屋だの、お面屋だの、カブトムシ打ってたり、ヤドカリ売ってたり。
お祭りの露店の感じです。そういうハレの場でした。

「怖くて近寄らない」なんてわけもなく、大嘘です。

子供の頃、親に連れられて天王寺動物園に行ってた記憶のあるかたは多くおられると思いますが、一定世代以上のかたなら、ヤドカリ親にねだって「ダメ!」とか言われた記憶あるかたもおられるのではないでしょうか。


しかし時代の流れで、そういうものを市として禁止していき排除していきます。
その結果最後まで粘ってたのが青空カラオケ屋の人らです。
普通のテキ屋の人らはみな去っていったあとも続けていたのですが、あれはホームレスとかじゃなくって、露店カテゴリに近いものです。別になんも怖いもんではありませんでした。
それも維新よりはるか昔に強制排除がなされるのですが。







エントランスエリアのことが全く分かってないよそものの維新支持者


天王寺公園の入り口部分はエントランスエリアといい、無料部分でした。
維新のデマ擁護に、ここにホームレステントがたくさんあったとか言ってるかたまでおられて、歴史捏造が過ぎます。

ここは交番もあり、そんなホームレスが定住のテントなんて置けるわけもありません。

このエントランスエリアでは各種イベントが年中行われてい居ました。
よくやっていたのもののひとつに「植木市」があります。
全国の園芸業者が集うイベントで、多肉植物専門の業者が店出してるのを見てみたりしたものです。
これらイベント告知は地下鉄の車内の「沿線イベント案内」に常に出ていたのですが、見たことないのでしょうか?

もしかしてエントランスエリアにホームレステント建ち並んでいるという妄言って、植木市のテントでは?
だとすれば、あまりにも天王寺のことを知らないかたが、思い込みで偏見を振りまいている。




時系列が分かっていない維新

そもそも天王寺博覧会→天王寺公園有料化の流れも知らない様子ですが、大阪市における公園史、ホームレス施策史も理解していないとしか思えません。


まず大前提として「ホームレスは昔はどこでも居た」というこを分かっていますか?
梅田でも難波でもよく見かけたものです。別に天王寺だけ居たなんて話ではありません。

次に、大阪市において急増したのはバブル崩壊の1996年頃からで、全国の大都市で共通。
それを無視して過去の大阪と今の大阪を単純比較してもそれは印象操作というものです。


そして、もっとも大事なことは、ホームレス対策に取り組んだのは維新以前ということです。
主に関市長の時代にホームレス問題に取り組み、もちろんホームレスの公園生活を守ろうとする市民ボランティアとの間で揉めつつも、結果的には解決したといってよいでしょう。
関市長は助役出身でもありますから、やはり公意識ありますので、ホームレスのかたにまず生活の場を与え、生活再建の後押しをするという方向で取り組んだようです。
結果的には大阪市における路上生活者数は激減し、バブル崩壊後の社会問題化した話を一定の決着をつけたと言えようと思います。


よく維新支持者が天王寺公園と同じ論調で、「大阪城公園のホームレスを排除して橋下徹が綺麗にした!」式のことを言いますが(路上生活者を汚物のように言うのも違うだろと思いつつ)
これも全く間違いで、橋下が大阪市長に就任時にはほぼ公園のホームレス問題は解決済みです。

2013年3月21日の毎日新聞の報道で「大阪城公園:最後の青テント撤去」という記事が出ています。
ピーク時の2002年には681あったというが、大阪市が撤去と自立支援をセットで進め(つまり関市長がやったこと)
2005年には121箇所、2008年には42箇所、2011年には3箇所というように減らしてきたという。

橋下徹が大阪市長に就いたのは2011年12月19日であり、就任時には大阪市の公園におけるホームレス問題はほぼ解決済みで、維新は関係が無い話。
成果を盗むのはやめるべきです。

話を戻そう。
天王寺公園の話である。
最後まで粘っていた青空カラオケの話に戻る。
これはホームレスではなく、露店の占拠問題なのであるが、結局大阪市の強制代執行により撤去されます。
大きく撤去の様子テレビ中継されたりしてたので記憶してるかたもおらるかと思います。

これを強行したのは「磯村市長」
関市長ですらなく、もっと前の市長です。


磯村→関→関→平松→橋下→吉村→松井
…という歴代市長であり、磯村市長時代の話をなんで維新の成果みたく言ってるのですか?
「盗品に名前を書く」ようなことはいいかげんにすべきであるし、そのためにこうやって地域を中傷し、地域住民を傷つけることが首長に担っている政党のすることか。



●吉村洋文からして大阪にうとい

今回の件については、吉村知事からして無知を露呈のツィートや会見をしてきている。
この記事は大阪城公園について会見で話した内容であるが、あまりにも偏見に満ちている。

大阪城公園なんかも見てもらったら分かりますけど、20年、30年前の大阪城公園はどうだったのか。20年、30年前の天王寺公園はどうだったのか。なかなか小さな子供を連れて、家族でちょっとくつろぎにいこうというような空間ではなかなかなかったというのもこれは事実だと思います。それを子連れ、小さなお子さん連れ、あるいは女性1人、あるいは家族で楽しめるような公園。これは僕は大都市部における緑豊かな公園の在り方だと思っています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/95b461f0b45971613912e02da331f6b16b7403b4?page=4

大阪城公園は子連れでは行けない公園だったとか女性一人では行けないとか言ってるのですが
そんな事実は無ありません。


大阪城公園の路上ライブから、シャ乱Qでもラルクアンシエルでも出てきてるわけじゃないですか。
そんなの普通にハレの場として賑わってたからでないとありえません。
大阪をひたすらに捏造で貶めて、己をヒーローのように演出する。極めてあくどい手法です。

こちらは2002年の大阪城公園の写真とのこと。



天王寺公園についてもそうで、天王寺公園で行われたドイツビールの祭典「オクトーバーフェスト」について己の成果としてツィート。
「過去の天王寺公園では見られなかった」そうである。

呆れる他ないのであるが、そもそもオクトーバーフェストは天王寺公園で開かれていたものである。
当時の様子をアップしているかたがちらほらググるとある。

https://4travel.jp/travelogue/10603588


https://ameblo.jp/mahina/entry-11356658241.html

主催した大阪商工会議所の過去記事にもある。
https://www.osaka.cci.or.jp/Kankoubutsu/Daisho-news/2012/news1010.htm


こんなにまで大阪市に詳しくない人間が橋下徹の跡を継いで大阪市長をしていたのである。
この間違った、歪んだ認識で市政を行ってきたのである。恐怖でしかない。


そもそも天王寺公園は、このオクトーバーフェストに限らず、いろんなイベントが普通に行われてきている。
大阪城公園で近年は行われていたタイ国の物産が集まる「タイフェス」も、以前は天王寺公園で行われたりもしてきたのですが、大阪に詳しくないかたは知らないのでしょうね。

維新の会の吹聴している天王寺は全くのデマであり、偏見を広げる悪質なものです。




●しかし維新の候補がトップ当選しそうな情勢という

報道によれば、明日投開票の今回の衆院選、維新が大阪の全選挙区で完勝しそうな情勢という。
こうまで馬鹿にされてなお維新を改革者としてもてはやすのでしょうか。
彼らは人々の負の感情を煽るばかりの「偽物の改革者」です。いいかげん見抜かねばなりません。


今回の天王寺エリアへの酷すぎる中傷、現地にあたる大阪2区(天王寺区、阿倍野区、東住吉区、平野区、生野区)の皆さんは看過するのでしょうか?
これでもなお維新候補が当選となることは天王寺の人間として「恥」であろうと考えます。

今回の告発が、皆さまの明日の投票行動に資することを願います。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter