相変わらず不祥事候補ばかりの維新の会~2021衆院選編

衆議院議員選挙の投開票が明日に控えますが
相も変わらず維新は不祥事議員ばかりを擁立しており、「維新」の看板あれば通るでしょ?と馬鹿にしてます。

全国の候補全て挙げるともはや終わらないレベルなので、大阪の候補を中心に「特に」という候補を中心に紹介したい。

●大阪1区 井上英孝

政党支部に寄付して還流させることで徴税逃れをしていたとで知られる。
当時大阪市議だった2009年、党支部に100万円を寄付。同日中に108万円を自身の資金管理団体に寄付という操作を行った。
これをすると、党支部への寄付は確定申告をすることで所得税の控除を受けられるのである。
つまり本来自身の資金管理団体で政治資金として自身が使うはずの金で、他所へ寄付したわけではないのに、そう見せかけることで、その分の金額を自身の確定申告時に控除額に使って徴税逃れを狙ったのである。セコイ。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1101H_R10C13A4CC0000/


また他にも金の問題があり、1200万円もの政党助成金を政治資金収支報告書に記載していず消えていたことが発覚している。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-02-15/2015021513_01_1.html



他にも、別件で資金管理団体が、政治資金から支出した経費のうち計26万円分の領収書30枚を紛失したと届け出ていた問題も発覚している。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2802L_Y3A121C1AC8000/


また、井上の関しては暴力事件、差別言動が報じられてきている。

創作イタリアンの店で、たまたま来客してた他の客の女性に対し、「実家はどこ?」と聞き、東大阪市と答えたところ「東大阪はエタ、ヒニンの集まり」などと中傷し、
さらにはパンを投げつけ、「食え」、「俺が施しているのに、何で食われへんねん」等と罵声を浴びせたという。
さらに食べずにいると、テーブルの下の足を踏んだり、蹴られたりといった身体的暴行も行われ、被害女性はPTSDになり警察に告訴、受理されたのだという。
https://access-journal.jp/62092

このアクセスジャーナルの記事と同じ案件と思われるものが、実は過去の文春でも記事化されているという。
https://access-journal.jp/62128



これが事実なら、丸山穂高とはまた違った種類の大酒乱なのかもしれない。
しかし同和差別言動は元から思ってなければ出てこない言でもあるので、ほんとなら酷い話である。




●大阪2区 守島正

東淀川区の大阪市議であった守島が辞職して出馬。
維新なんて立候補希望者いくらでもいるなか、なんら守島が出る必要が無く、市議選で入れてくれたかたの民意に対しどう思ってるのだろう。
しかも大阪2区ということは東淀川区と全く別の地域。


しかもギリギリまで辞めず議員報酬目いっぱい得るとか、なんともセコイ。



大阪2区には守島が東淀川で市議やる中もそこらじゅうにポスターが随分前から張られていたが
これも「衆議院」とでかでか載ったもので、彼は現職の衆議院議員でもなんでもなく、事実上選挙運動を選挙期間前に事前にやってるようなもので、グレーゾーンを突いてセコイものだと見ておりました。


守島の不祥事としてよく知られるのは、自身の大学院の費用を、政務活動費から出していたという不正である。
守島の大学通い直しでキャリアアップに市議の政務のために支給される政務活動費を使うことは筋が通らないのではないか。



●大阪3区 公明党選挙区


●大阪4区 ミノベテルオ(美延映夫)

2013年8月31日に美延映夫の市議会議長就任を祝うという名目の大規模パーティーにて、地元の市立高校の吹奏楽部を招き、演奏させていた問題がある。前年にも2回同様の事例があり、教育の政治的中立を侵害したとの批判を受けることとなった。


金の問題ででは、資金管理団体が政治資金規正法が定める13年3月31日の期限までに収支報告書を提出していなかったことが分かっている。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASHC2802L_Y3A121C1AC8000/

●大阪5区 公明党選挙区


●大阪7区 奥下たけみつ(奥下剛光)


橋下徹元知事市長の後援会長の奥下家のボンとして知られ、前回落選する前から自身の政治団体を作っていたことが発覚しており、奥下家としてなんとかして政治家にさせたいという悲願があるのであろう。


これを橋下知事は、それまで無かった「公設秘書」という新たなポジションを作り、自身の後援会長の息子である奥下剛光を就け、身内便宜だとの批判を受けた。



その公設秘書としての仕事ぶりが疑問視されてきた。
日誌も出退勤記録もなしで賞与80万というので勤務実態が疑問視される。
https://infact.press/2012/12/post_2/


こちらの記事に詳しいが、奥下の特別秘書の勤務日程は維新の選挙合わせで求職繰り返すものであり、これは橋下なり維新が私的に雇うべきであり、公費で雇うことはおかしく、「身を切る改革」とは聞いてあきれる。
http://blog.livedoor.jp/abc5def6/archives/1045295342.html


この間に奥下秘書は次の通り休職したり退職したりしている。
①2012年11月16日~同年12月16日まで休職(衆議院選挙の為か)
②2013年6月21日~同年7月21日まで休職(参議院選挙の為か)
③2013年9月1日~同年9月30日まで休職(堺市長選の為か)
④2014年2月15日退職(退職金1,058,585円受領)3月24日再採用(出直し選挙か)
⑤2014年11月21日~同年12月14日まで休職(衆議院選の為か)
⑥2015年3月19日~同年5月17日まで休職(都構想選挙の為か)


また、奥下の、特別秘書としての勤務時間の個人アカウントでのツィートが炎上した。

さらには、週刊新潮では、ラブホテルで男女入り交じりの「誕生日パーティー」を開いた告発が掲載されている。
告発者の女性によれば、橋下氏のパーティーと思って参加したといい、部屋には大人のおもちゃまで置いてあって、逃げ出そうかと思ったとのこと。

また、ゴシップ的なネタだけではなく、行政歪めかねない話も複数があるのがこの奥下である。



当サイトでも過去に触れた「大阪府まちづくり建設協会」(「大阪府同和建設協会」を前身とする団体、のちに大阪市競売妨害事件を起こす。いわゆる「えせ同和」事案)と、
大阪府との「特別な窓口」を、この奥下が府に作るよう迫っていたというのである。
http://kyumin.net/proposal/hasegawa_sabetsu2/


橋下氏私設秘書 府と業者団体“仲介” パー券あっせん者企業が加盟
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2011-11-13/2011111315_02_1.html

他にもある。奥下が設立に関わった「グリンク」という民間組織が、府の承認も得てないが、橋下知事を広告塔にして寄付集めをしようとしていた。
http://www.asahi.com/special/08002/OSK200902120142.html

このように、奥下に関しては不祥事が多すぎ、行政を歪めかねない人物に見え、絶対に政治家にしてはならない類に思えます。




●大阪8区 うるま譲司(漆間譲司)


現職の大阪府議からの転身。2区の守島正と同じような問題がまずある。

金の問題については政治資金収支報告書の不記載疑惑がある。

「豊中譲友会」(代表:漆間譲司)の収支計57万800円不記載疑惑(または漆間譲司候補の28万5400円虚偽記載疑惑)
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452613

① 上記要旨の134名目「漆間譲司」の要旨(第1回分:2015年3月20日~4月21日)には、
「うるま譲司後援会(豊中譲友会)」から28万5400円の寄付を受領したと記載されていた。
しかし、
② 「豊中譲友会」(代表:漆間譲司)の2015年分政治資金収支報告書(http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/11318/00228526/27ac0108.pdf)には、
漆間譲司候補への寄附28万5400円の供与は記載されてはいなかった。







●大阪9区 あだち康史(足立康史)


7区の奥下と並ぶ不祥事のデパート。秘書へのパワハラや賃金未払い問題など過去に報道に載ったものだけでも数多い。
公職選挙法違反も起こしている。

毎回やらかすので書き出すと今回の記事足立で埋まってしまうので、おおよそはこちらの記事を読まれたい。これでも貴方は足立を支持しますの?


私が足立康史(大阪9区)を落選させるべきと考える理由
https://blog.goo.ne.jp/akira45/e/e8df8eb2b6f86e4909e5ee038515a2c6



前回衆院選の上記記事以後と言う意味で、今回の選挙における足立の「やらかし」については先日の記事内に記載したので合わせて読んでいただきたい。


足立康史が選挙違反を支持者に呼びかけ
http://kyumin.net/proposal/adachi_ihan202110/



●大阪10区 池下卓


現職府議会議員からの鞍替え立候補。なので2区の守島正と同様の批判がある。

2012に政務活動費の支出が問題に。
本革のいすや机などを計20万円を購入、そのうち9割を政務活動費から支出



●大阪11区 中司宏

元枚方市だが、談合で最高裁で有罪が確定しており、これをわざわざ引っ張り出して選挙に出馬させるモラルはさすが維新である。
そりゃあ市長だったのだから顔も広いし票も持ってるだろう。だからってこれは無い。


元枚方市長の有罪確定へ 談合事件で最高裁決定
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0604A_W3A200C1CC1000/

 
●大阪12区 藤田文武


特に見当たらず

●大阪13区 岩谷良平


世間で人気らしい吉村知事だが、彼にはいくつか政治資金問題が過去にある。

<維新とカネ>吉村大阪府知事のパーティ券 市契約企業が大量購入 「出席なしパー券は企業献金で脱法行為だ」と専門家
https://www.asiapress.org/apn/2020/01/japan/ishin/




この随意契約業者から金を得てた件が有名だが、他にもありまして、それに岩谷良平は関りがある。



政治資金問題から見える「維新の正体」その5(2015年吉村洋文衆院議員の政党支部の受領交付金300万円の不記載事件)~ブログ「上脇博之 ある憲法研究者の情報発信の場」より 2019.7.5
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452042




この吉村洋文の政治資金の不記載について、受け手側が岩谷と言う説明になっていて、おかしな資金の流れに組み込まれている様子がうがわれる。





●大阪14区 あおやぎ仁士(青柳仁士)


新人であり特になし。前職で辞めた谷畑孝氏の傀儡、操り人形ではないだろうな?というところが問われるだろう。




●大阪15区 うらの靖人(浦野靖人)


特に見当たらず



●大阪16区 公明党選挙区



●大阪17区 馬場伸幸衆

1区の井上と全く同じ構図の政党支部への寄付金に見せかけ、自身の所得控除に使った。
堺市議だった09~10年、政党支部に約415万円をいったん寄付。支部が馬場の後援会に寄付し直した形にみせかけ、その額を徴税逃れに使った。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1101H_R10C13A4CC0000/





なんばグランド花月貸切観劇会」に500万円支出
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452390
しかも相場から考え、妙に高額ではないのか?との疑惑も指摘されている。





最近のホットなニュースで言えば馬場自身が理事となり設立に関わったNPO法人に馬場の公設秘書2名が職員として登録されており、兼業が禁じられているため違法。
さらにこのきわめて馬場と親しい関係にあるNPOが馬場が理事から離れるやいなや、設立公園の委託管理を受けることになり、馬場の影響力があったのではないか、またこのNPOは実質的に馬場の選挙活動になっているのではないかと指摘されているという。



維新・馬場伸幸幹事長の公設秘書が地元NPOで“無許可兼業”
https://news.yahoo.co.jp/articles/b7adf3c2cc28733668669926a19e01f4f7093999





●大阪18区 遠藤たかし(遠藤敬)


2014年「大阪宅建政治連盟」からの寄付計15万円不記載疑惑、収支計30万円不記載疑惑というのがり、宅建政治連盟から各議員に配られた金の記載が無いのだ。
遠藤敬にも5万円来てるはずが記載に無い。
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/452742


●大阪19区 いとう信久(伊東信久)

返納すべき政党助成金を議員本人への「借入金返済」という名目で残額ゼロにしてやりくりという
「返金する!」と、党分裂時、おおさか維新が言ってたことと違うことをしていた。
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-12-30/2016123011_01_0.html






番外編

自民を不祥事でクビになった石崎徹を公認、出馬させる

元自民党の石崎徹は、秘書への数々のパワハラ…というより暴行障害事件が問題になり自民党を追い出されたのだが
それを維新は今回新潟で出馬させるというのだから悪質。



単純に持ってる票を維新の比例票に上乗せしたいというだけでしょう。
まさか当選するとも思っていまいし、もはやなんでもありです。
枚方の談合市長を出すのもたいがいだが、石崎はなかろう。



元秘書が石崎衆院議員を提訴 暴行や暴言、慰謝料求める
https://www.asahi.com/articles/ASNCL4CJNNCLUOHB007.html



パワハラ&買春スキャンダルの石崎徹衆院議員に非難ゴウゴウ「気持ち悪過ぎる!」
https://www.excite.co.jp/news/article/Weeklyjn_19589/

話題の主は石崎徹衆院議員。選挙戦さなかの7月18日発売『週刊新潮』に、秘書へのパワハラが記事になった。報道によると、仕事上のミスをあげつらって“バカ”“死ね”の連続。暴力も振るっていたという。

堪忍袋の緒が切れた秘書は、診断書をもらい、6月頭に被害届を提出。捜査の妨げにならないよう勤務を続けていたが、この7月に石崎議員に蹴りを食らわせられる事件が起きて事務所を辞めたと告白している。

石崎議員は7月23日に報道を認めて謝罪。議員活動を当面自粛するという。

(中略)

追い打ちをかけるように、石崎議員には『週刊文春』からも新たな“砲撃”が放たれた。7月25日発売の同誌によれば、石崎議員は今年4月30日、日本のインターナショナルスクールで美術教師として働く傍らビジネスマンなどに英語を教えている東欧出身の女性に“買春”を持ち掛けていたというのだ。




これを公認し、出馬させる維新…



「維新から出馬」石崎氏正式表明
https://www.niigata-nippo.co.jp/news/politics/20211001644967.html

維新の会、衆院新潟1区で石崎氏を公認候補に
https://www.sankei.com/article/20211001-66P4UMAAZ5IBRMHA7ECO4QD4MI/

維新の議席数とにかく得て、政党交付金さえせしめればよいという「選挙モンスター」ぶりは異常です。
こんな政党に任せて日本がよくなるわけもありません。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter