長谷川豊、酷い部落差別発言。こんな人物が全国比例候補?

元アナウンサーの長谷川豊氏は、「透析患者は殺せ!」との放言などでテレビ業界を干されることになった。

 

たいへん維新寄りで、アナウンサーとしてテレビ大阪「ニュースリアルKANSAI」にて2015年の大阪ダブル選挙において、選挙終盤、デマを流せば修正が効かないタイミングで番組内で柳本顕候補が言ってもない内容をべらべら話し批判。

擁立していた自民党大阪府連からはまったくの捏造と抗議文を出すもあとの祭り。

 

 

テレビ大阪から謝罪文が番組内で気持ち程度表示されたが、投票日のあと。

維新勝利のあとのはなしであった。選挙妨害もいいところである。

 

長谷川豊はその他にもデマや暴言をを繰り返している。

ベッキーのゲスの極み乙女との不倫事件では、両者のLINEのログが週刊誌に流出したが
これについて長谷川はこれを捏造されたものであるとの情報を持ってるとし、「あまり適当な報道すると、信頼、失うだけだぞ?」とこの芸能ニュースを報道する各種メディアを批判。

「(川谷さんの妻が)クローンiPhoneを制作して(川谷さんの)ラインの画面を抽出しているのです」「あのラインの画面の流出元が彼女(=川谷さんの妻)以外いないことくらい、みなさんだって分かってるはず」「あのラインの画面を文春さんに持ち込んだのは当然、(川谷さんの)奥さんです」

…などとBlogで書き、不倫騒動で酷い目にあってる奥さんを逆に加害者でLINEログを捏造し週刊誌に持ち込んだと犯人呼ばわり。

「サイバー警察が動いている」とまで書き、犯罪者扱い。

…しかし、結局ベッキー自身が「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演し、事実と認め、長谷川豊の発言はまったくのデマと発覚。
旦那に浮気された奥さんは、長谷川により卑劣な犯罪者扱いされたのです。

なんと酷い話でしょうか。

 

 

 

その他にも酷い暴言が幾度もあり、ネットではそれらがまとめられ炎上を続けている。
例えば、2015年。9/14のコラムで、「8割方の女は、ほとんどハエと変わらない。金さえあればジジイ相手でもパンツ脱ぐ」

なんでこんな発言が出てくるの?と理解を超える。

 

このあたり、暴言の数はあげきれぬほど。

 

 

 

そして今回またもや人格を疑う暴言が発覚。
自身の講演会において語った内容であるのだが、要は江戸時代には士農工商の下に、穢多・非人、人間以下の存在がいて、彼らにも性欲があり当然、乱暴なども働きますというのだ。
一族野盗郎党となって、十何人で、取り囲んで暴行しようとしたとき、侍は命を賭して侍死の覚悟で守ると。
「相手はプロなんだから、犯罪の」とも言っている。

これを冒頭、まず

「日本にある消された歴史、日本にある空白の歴史の話からしなくてはなりません」

…として語っているのである。

え?????
これなに?
何言ってるの???

 

…と聞いてるこちらが戸惑うほどのまごうことなき部落差別です。

穢多・非人は人間以下で、性欲があり、犯罪のプロとしているのだからあきれ果てる。
なら侍階級には性欲は無いのか?犯罪はないのか?

穢多・非人階級は犯罪者なのか?

 

 

 

このような人物を、日本維新の会は参議院選挙の全国比例候補として内定しているという。

 

今年7月、まもなく参議院議員選挙がありますが、そこで維新は長谷川豊を全国比例で立候補予定者に。

全国比例、つまり選挙で比例で「維新」と書くと長谷川豊が国会議員になるという、優遇ぶり。

 

 

現在、ニュースでは、日本維新の会は丸山穂高議員が北方領土交流事業での失言による維新除名騒動でマスコミは持ち切りである。

丸山穂高の発言も島民の交流事業で酒に酔ってあれでは批判受けてしかるべき。

しかし、長谷川豊の発言は賛否もなく誰が見ても差別であり、それどころではない暴言ではないか?

組織としての解放同盟に批判的な人であっても、まともな人の心を持つ人間であれば、長谷川の部落差別には違和感を持つであろうもの。

 

維新は丸山穂高を除名処分にして、この長谷川豊を自党の議員せんとして全国比例で擁立するというのか?

筋が通らぬではないか。

 

 

また、長谷川豊は、除名前に丸山穂高の擁護を党バイアスで行っている。

 

 

丸山穂高の戦争発言は、メディアの隠し撮りでありけしからんというのだ。

しかし現実には、元島民の交流事業の交流団団長の大塚小弥太団長にマスコミが取材中に、酔っぱらって丸山が割って入り絡み、それが残ってたというもの。

またデマで、もはやつける薬が無いとはこのことです。

 

本当に維新の立候補者を選ぶ目はどうなっているのか。

 

不祥事の比率が多すぎる。

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter