維新元議員、自民が共産党候補への投票依頼してるとデマをFBで拡散

大阪維新の会の元豊能町議員で、前回の豊能町長選において維新の擁立する豊能町長候補であった野村剛志という人物が、自民党、太田房江陣営から

『「比例で共産党を」とぜひ広げてください』

…と、共産党の候補へ投票依頼をする選挙ハガキが届いたとFacebookで吹聴している。

 

 www.facebook.com
野村 剛志
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2468490726546194
自民党公認 太田房江からの手紙になんと〜「比例で共産党を」とぜ̇...

 

自民党公認 太田房江からの手紙になんと〜「比例で共産党を」とぜひ広げてください!!!って、何かのギャグか???おい!大阪の自民党!おもしろすぎるぞーーーーー(裏面と裏面ですがリアリティーが💦)

野村 剛志さんの投稿 2019年7月8日月曜日

完全に捏造によるデマである。

左は太田房江陣営の選挙ハガキの片面。
片方は共産党の選挙ハガキの片面。

両者は全く別の選挙ハガキからの画像である。
以下に示すこれが共産党が出している選挙ハガキである。

宛名面

内容面


 野村剛志が挙げているのは自民のハガキではない。共産党が発行しているハガキである。

選挙期間中にこのようなデマをやるというのだから遵法意識はどうなっているのか?
完全なる虚偽事実。
共産党から来たハガキを自民・太田陣営からのハガキと並べてあたかも裏表で太田陣営のハガキの内容であるかのようにデマを広げているのである。
わざわざ共産のハガキの角にある「jcp.or.jp」の文字が入り込まないようにトリミングしているのも悪質性を際立たせている。

この野村剛志は、豊能町長選に維新から擁立された有力候補である。
町長だったかもしれない人間なのである。
もちろん今現在も大阪維新の会のメンバーである。


こんなのもはや公職選挙法違反である。
大阪維新の会はどう処分付けるつもりなのであろうか?

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter