【政治ビラ検証3】教育費8倍という大デマ

金曜日、新聞折り込みで維新の政治活動ビラが配布されました。

中に4つの「大阪は今、こんなに進化しました!」という項目があり、全てにおいてデマや誇大広告であるため緊急に検証いたします。

 

何度も反論されているのに維新が使い続けている、教育投資を8倍にしたとのグラフがまたもや出ています。

しかしこれは誇大広告です。

ここで8倍とされているものは、維新の「政策的予算」であり、維新が新たに自身の施策としてやった事業の費用を積んだものです。

許育予算自体が8倍になったかのように見える紛らわしい有権者を誤解させる広告となっています。

 

 

実際はこういうことで、教育予算全体はほぼ横ばいであるというべきで、橋下市長時には一時は減ってすらいます。

 

 

この誤解を狙ったグラフを信じると、2011年には教育予算はゼロ円だったことになりますが、そんなはずはもちろんありません。

政策的予算というのならば、歴代の政権にもそれぞれの教育施策があるのであって、それぞれに予算枠が本来あるはずで、何も誇るような話ではないのであり
これはミスリードを狙った悪質な広告であろうと思います。

 

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter